頭皮 乾燥 対策

頭皮の乾燥対策!フケやかゆみに悩んでませんか?

寒い季節になり、空気が乾燥してくることに加え、電車やオフィスの中も暖房で乾燥しています。

 

そうなると、お顔が乾燥するのと同様、実は頭皮も乾燥しているんです。髪に覆われていて気づきにくかもしれませんが、乾いたフケや痒みの症状が出て気がついたりします。

 

頭皮が乾燥する皮膚トラブルは、アラフォー以降の女性はもちろん、最近では2,30代でも少なくないようです。

 

安易に殺菌成分入りのシャンプーを使ってはいけない

 

フケが出ると、フケ用シャンプーや殺菌成分入りのシャンプーを慌てて使いはじめる人も少なくないのでは?

 

実は、そういう殺菌系のシャンプーは乾燥地肌の人が使うとよけい症状が悪化したりします。ベタベタしたフケが出たり脂っぽい地肌には有効ですが、乾燥してデリケートになっている地肌には刺激が強すぎるからです。

 

また、洗浄力の強い硫酸系洗浄成分を使っているシャンプーが大半なので、乾燥地肌の人とっては脱脂力が強すぎる恐れがあります。

 

自分の地肌は脂症、と勘違いしていませんか?

 

地肌がベタベタする人の中には、洗いすぎでかえって脂っぽくなっている人もいます。乾燥している肌から無理に皮脂を取ってしまうと、肌が自分を守ろうとしてよけいに皮脂を出していたりするんです。

 

お顔が乾燥肌なのに頭皮だけベタベタする、という人はそういう傾向があるので注意してくださいね。

 

 


乾燥した地肌には優しい洗浄成分のシャンプーがベスト!

 

頭皮の乾燥を改善するには、毎日のヘアケアを見直すのが最短!どんなケアをすればいいの?というと、次に上げる方法がおすすめです。

 

  1. 洗浄力が優しく保湿効果もあるアミノ酸シャンプーを使う
  2. 頭皮用ローションを使う
  3. 保湿効果のあるサプリを摂取する

 

洗浄力が優しく保湿効果もあるアミノ酸シャンプーを使う

 

頭皮の乾燥の症状にもよりますが、あまり深刻ではない場合はシャンプーを変えただけで改善する人も多いです。

 

それまで間違った認識で脱脂力の強いシャンプーで爪を立ててガシガシ洗ってたような場合、アミノ酸シャンプーで優しく包み込むように洗うようにするだけでだいぶ改善します。

 

洗髪時には、熱すぎるお湯を使わないことも大切です。40度以上の熱いお湯は皮脂を奪いすぎてしまうので、38度位がベストの温度です。

 

ちなみに、「肌にやさしい」と言われている石けんシャンプーは、意外と洗浄力が強く脱脂力も強いので、乾燥が気になる人にはおすすめではありません。

 

乾燥した地肌にも髪にもおすすめで、エイジングケアも期待できるのはアミノ酸シャンプーです。

 

地肌や髪が乾燥する人におすすめなのが、当サイト売れ筋2位のハーブガーデンシャンプーです。地肌にも髪にも優しいアミノ酸系シャンプーで、ハーブのエキスたっぷりの優しい使用感♪管理人のレビューもあるので覗いてみてくださいね。

 

ハーブガーデンシャンプー他、パサつきや頭皮の乾燥におすすめのランキングはこちら。

薄毛とパサつきのお悩みにおすすめのアミノ酸系シャンプー

 

頭皮用ローションを使う

 

お風呂あがりにはお顔に化粧水を使うのと同様、頭皮にも保湿するものを使いましょう。頭皮用ローションや、手持ちの顔用化粧水でも大丈夫です。

 

頭皮の乾燥と同時に「薄毛」の悩みもあるようなら、女性用育毛剤をつけるのがベストです。
参考記事:おすすめの女性用育毛剤はどれ?管理人が使ってみてのランキング!

 

ドライヤーで乾かすときは、なるべく頭皮から離して乾かしましょう。ただし、髪や頭皮に良くないから、と自然乾燥するのはNG。かえって雑菌が繁殖したり髪と頭皮がダメージを受けたりします。

 

長時間かけたり、頭皮に近づけすぎたりしない程度にドライヤーを使うのが正解です。

 

保湿効果のあるサプリを摂取する

 

上記2つに気をつけても頭皮の乾燥が改善しない場合、体質的な問題もあるかもしれません。体の内側からのケアも必要になってきます。

 

肌の乾燥に良いサプリメント(コラーゲンやプラセンタなど)や普段の食生活などにも気を配ってみましょう。

 

page top