女性 薄毛 改善

女性の薄毛を改善するには?方法とおすすめケアアイテムの紹介

育児に仕事に、てんてこ舞いの20代30代を過ごし、
アラフォー世代になってくるとふと気がつく髪のボリュームダウン・・・

 

「何だか最近髪が薄くなってきた。。」

 

なんて意識した頃には薄毛って結構進行した後なんです。
女性の薄毛って、全体的に少しずつ薄くなるので気が付きにくいものです。

 

「地肌が透けてて分け目が白っぽい・・」
「前髪下ろしても割れちゃう・・・」
「髪を束ねたらヒョロヒョロ・・・」

 

なんて悲しいですよね。

 

 

そもそも年とともにだんだん髪が薄くなっていくのはなぜでしょう?

 

薄毛の原因は頭皮にある毛乳頭の働きの低下です。

 

なぜ毛乳頭の働きが低下するの?

 

最近では年齢を重ねた女性はもちろん、若い女性にも薄毛で悩む人が増えてきたようです。
若くても毛乳頭の働きが弱まってしまう人もいます。毛乳頭の働きの低下の原因は何でしょうか。

 

1.血行不良

 

年齢とともに血行が悪くなり、毛根への血流が滞ると毛母細胞が活性化されません。毛母細胞が働かないと新しくて健康な毛髪は生まれません。

 

血行不良の原因は加齢だけではなく生活習慣や食生活、飲酒・喫煙・睡眠不足、ストレスなど色々です。だから若い女性でも薄毛に悩まされるのでしょう。

 

特に、冷え性の人は要注意です。血行不良になると頭皮の色が赤っぽくなります。頭皮表面は硬く、柔軟性がなくなっている状態です。

2.毛穴のつまり

 

顔同様、頭皮の毛穴も角栓が詰まります。角栓の詰まった毛穴の毛母細胞は正常な働きをすることができません。

 

皮膚のターンオーバーが滞って毛穴に詰まったり、リンスやトリートメントを頭皮につけてしまったり、過剰に頭皮の皮脂を取り過ぎたために皮脂が余計に分泌されてしまったりしているのが原因です。

 

普段ちゃんとシャンプーしている人や特別脂症の人じゃなくても、頭皮の毛穴に角栓が詰まっている人は少なくないようです。頭皮のにおいをかぐと古く酸化したような皮脂の臭いがするケースも。

 

時々角栓がポロッと取れたりしませんか?

3.ホルモンバランスの乱れ

 

50代以上で更年期以降の女性には、軽い男性型脱毛症にかかっている人もいます。それは女性ホルモンの低下が原因です。

 

このような軽い男性型脱毛症のようなケースは、まずは専門のクリニックにかかりましょう。専門家の診断のもと、適切な治療が必要です。

 

女性の薄毛の原因「1.血行不良」と「2.毛穴のつまり」はホームケアで解決できます!

 

血行不良と毛穴の詰まりは普段からのホームケアこそ大切です。

 

毎日のヘアケアに取り入れるのが一番安価で簡単にできる薄毛対策です。

 

ドラッグストア等で市販されているシャンプーは、ほとんどが洗浄成分の強い硫酸系シャンプーです。
汚れはよく落ちるのですが、洗浄力の強さで頭皮にとっては刺激成分が多く含まれます。

 

洗浄成分が強いということは、毛髪への刺激にもなります。
そのため、刺激緩和のための成分(低品質なコーティング剤や油分)が多く含まれ、頭皮に残りやすくなります。

 

頭皮に残ればその分毛穴にも悪影響があります。
毛穴の詰まりや頭皮かぶれを起こすので薄毛にも繋がります。

 

 

女性の育毛ケアには、洗浄成分も優しく保湿する能力もある「アミノ酸系」シャンプーがオススメです。
当サイトでは、アミノ酸系洗浄成分でシリコンフリーのシャンプーを紹介しています。

 

 

どうぞご覧下さいね(^^)

 

 

 


page top